サイトメニュー

小顔を作るプチ整形

顔に触れる女性

小顔になる仕組み

顔の大きさの悩みを少ない負担で解決に導いてくれるプチ整形、それがボトックス注射です。ボトックス注射はボツリヌス菌から抽出した薬剤を使用して行う切らない美容整形です。その手軽さや優れた効き目が徐々に口コミで広がり、最近ではセレブだけではなく一般の主婦や学生にも浸透してきています。エラをシャープにする美容整形は、モデルのような小顔になりたい女性達に需要があります。特にボトックス注射によるエラの縮小は簡単にできることから大人気です。エラが張ってしまうのは、耳の下から顎にかけてある筋肉が原因の一つです。この筋肉のことを「咬筋」といい、食べ物を咬むときに必要です。しかし、咬筋が太くなると、それだけ正面から見たときにエラが張ってきます。咬筋は遺伝的な原因や普段の食事などが原因で太くなる傾向があり、しっかり改善するには美容整形手術しかないと言われています。エラの骨を削りとる美容整形は抜群な効果ですが、ボトックス注射なら注射を筋肉に投与するだけです。咬筋に直接投与すると、しだいに筋肉に薬剤が浸透して効き目がでてきます。どんなに太い咬筋であってもたった数分間の治療時間で細くなり、驚異的な小顔化が実現するプチ整形です。なおボトックス注射には即効性がなく、そのため終わったあとすぐには効果がわからないのが特徴です。個人的があり、1週間で効果が出てくる人がいれば1か月くらいかかる人もいます。咬筋が太いとしっかりと小顔効果が出てくるまで時間がかかるので焦らないことです。待っていれば薬剤がどんどん浸透し、はっきり分かるほど小顔に変化します。ボトックス注射は医療行為なので、安全に治療を受けるためにしかるべき医療機関を探して受診することが大切です。美容外科や美容皮膚科はもちろん、最近では審美歯科でもボトックス注射をしているところがあります。ただ、「どこでやっても同じ」ということはないので、クチコミなどの事前調査は必要です。また、角張ったエラをボトックス注射で細くしたくても、効果がある場合とあまりない場合があります。たとえば咬筋ではなくエラの骨そのものが角張っている場合は、注射をしても期待しているような効果が出ない場合が多いです。まずはエラがどんな状態なのか、医師によるカウンセリングを受けて症状を診てもらうことです。エラだけではなく様々な治療に用いられているボトックス注射は、注射をする薬剤の種類や量でその費用が違います。咬筋がそれほど太くなければ少量の投与で改善が期待でき、注射にかかる費用は2万円〜4万円くらいです。咬筋が太いほど沢山の薬剤の投与が必要になるので、そうなると5万円以上の費用がかかる場合があります。いずれにせよカウンセリングのときに見積もりを出してもらい、費用をはっきりさせておくことが重要です。見積もり書をもらったら、麻酔代や薬代などが含まれているかどうかチェックしておかないと、後から請求されることがあるので要チェックです。なお、ボトックス注射をする医師の腕は結果を左右するので非常に大事です。知識や経験が豊富な医師が在籍しているクリニックを、事前にクチコミなどで調べておくと安心です。